酸素カプセル Q&A

Q . 酸素カプセルが利用できないケースはありますか?

耳抜きの出来ない方・妊娠中の方・インシュリンを服用の方・ペースメーカー利用の方

Q . 酸素カプセルに入ると、どうして身体に良いのですか?

人間の身体は約60兆個の細胞で出来ているのですが、その細胞が活動するために酸素が必要となります。酸素は呼吸によって肺から取り込まれ、血液によって身体中の細胞へ運ばれます。心臓から離れた組織ほど血流が遅くなり、酸素不足になりやすいのです。結果、冷えやむくみ・痺れ・疲労感・痛みなど様々な症状の原因になることが考えられます。酸素カプセルで身体の隅々の細胞まで酸素を運ぶことで、抹消の組織も活性化する流効果が期待できます。

Q . 酸素カプセルに入ると、どうして酸素を取り込みやすくなるのですか?

酸素カプセルの中で気圧を上げることにより、身体の中(体液)に溶けている溶解型酸素の量が増えます。(ヘンリーの法則により) また溶解型酸素は結合型酸素(赤血球と結合して運ばれる酸素)に比べて小さいため、毛細血管を通過することができ、抹消の組織まで酸素を運び活性化を促進します。

Q . 酸素カプセルに入ると、どのような効果が期待できますか?

個人差はありますが、ストレス解消・疲労回復・リハビリやケガの回復補助・美肌・ダイエット・冷え性改善・肩こりや腰痛、筋肉痛の改善・免疫力アップ・集中力アップ・老化防止や若返り・二日酔いの改善などが期待できます。

Q . 酸素カプセルは、どのくらいの頻度で入ればいいですか?

理想的は入り方としては、溶解型酸素が身体に残るのが72時間と言われていますので、週2回以上が効果的です。身体の細胞の再生期間が組織によって異なりますが、平均1ヶ月〜3ヶ月なので、週2回程度、3ヶ月を目安に続けていただく事をオススメいたしますが、お忙しい方は最初の2週間のみ2回程度で、3・4週間目は週1回をオススメしています。

Q . どの程度の期間利用で効果が実感できますか?

個人差はありますが、週2回のペースで2週間〜1ヶ月程度で効果を感じられる方が多いです。中には初回で冷えやむくみの改善・凝りや痛みの軽減を感じられる方もおみえです。強い疲労感のある方は比較的、体感が出やすいようです。

Q . 耳抜きって何ですか? どうすればいいのですか?

カプセル内の気圧がゆっくりと上がっていくのですが、その途中でダイビングで海に潜った時やエレベーターで高い階に上がる時などのような、外耳と内耳での圧力差が生じます。それによって鼓膜に圧迫感や痛みを感じるのですが、これは異常せはなく、気圧の変化に対応が追いつかないせいです。唾を飲み込んだり、鼻をつまんだ状態で鼻をかむように息を鼻から出す方法・あくびのしぐさをする方法などで解消されます。加圧の時間内はこれを数回繰り返して頂く事になります。万が一どうしても耳抜きがうまくできない場合は強制減圧ボタンで中止する事も可能なのでご安心ください。カプセル内部にはインターホンもあり、すぐに対応致します。

Q . カプセル内での過ごし方は?

リラックスして眠られる方が多いですが、本を読んだり、携帯やゲーム機を持ち込んでいただくのもOKです。飲み物や食べ物は衛生上、持ち込むことは出来ません。