酸素カプセル

酸素カプセル導入致しました!

酸素カプセル

酸素は「細胞のエネルギー」を生み出します。
身体に取り入れた食物を熱エネルギーに変える際に、酸素がそれを助ける働きをしており、一日の摂取カロリー2000kcalをエネルギーに変えるのに500リットルもの酸素を消費すると言われています。
酸素は細胞のエネルギーを生み出すために必要なものなのです。

酸素が細胞のエネルギーを生み出す流れ

● 空気を吸って肺で酸素を取り込む

● 酸素は肺を覆っている血管を流れる赤血球にくっつく

● 赤血球にくっついた酸素は血流に乗り全身の細胞へと運ばれる

● 細胞の中でエネルギーを生み出し、活発に働くようスイッチを入れる

● 筋肉や内臓、脳などの働きが高まり、活力が出てくる

酸素は代謝に不可欠なもの

「代謝」は食物から取り入れた栄養を体内で使える形にするなどの、生体活動です。
酸素が十分にあることによって、代謝はより活発にスムーズに行われます。
酸素は代謝に不可欠なものなのです。

身近な場所の酸素濃度は

外の酸素濃度 家の中(3LDK一般家屋)の酸素濃度
街中や森林 21.0% 換気ができている 21.0%
満員電車 20.2% 窓をしめ冷暖房をつけて10分後 20.3%
車中 19.2% その部屋で3人が1時間過ごすと 18.0%
カラオケ 18.5% 換気扇を止めてガスコンロ3個使用 18.0%
コンロの真上 12.0%

慢性酸素不足だと・・・

・集中力がない、物忘れが多い
脳は酸素消費量全体の20~25%を消費していると言われています。
脳の細胞が酸素不足で慢性疲労していると、記憶力や集中力にも影響が出てくるので、物忘れが多くなったり集中力がなくなったります。
また脳の酸欠は痴呆の原因にもなると言われています。

・視力が悪くなる
眼の筋肉細胞が酸素不足だと、ピント調節などに影響し、モノが見えにくくなります。

・脂肪が減りにくくやせにくい
酸素が足りないと、脂肪分解酵素などの働きが悪くなるため、脂肪が減りにくく、
ダイエットなどをしてもやせにくい身体になります。

・老化・病気の原因に
人間の身体には60兆個の細胞があり、それらが全て酸素を必要としています。
酸素不足は細胞一つ一つに影響するので、老化や病気の原因にもなりかねません。

酸素カプセルについて詳しくは「カイロプラクティック Ange」までお問い合わせください。