52) 顔の歪み・・・

女性の患者さまによく「顔の歪みは治りますか?」と聞かれます。

では顔の歪みとはいったいなんでしょう???

左右の頬のふくらみや角度が違ったり、お顔の垂線上から顎が

左右にズレていたりなど・・・

頭蓋骨自体は動くものではありません。

お顔の部分で大きく動くのは顎関節なので、この関節のズレが顔を

ゆがませて見える原因の可能性が高いと思われます。

では直接顎関節をゆがませてしまう原因は何でしょう???

頬づえをする癖 ・ 歯ぎしり ・ 片側での食べ物をかむ癖 ・ うつぶせ寝

などがよくあげられますが、しかしそれだけではなく、骨盤のズレなど

のような、身体のゆがみも顎関節の歪みに繋がります。

身体のバランスを取るためのセンサー(三半規管)は耳の奥(内耳)

にあります。

骨盤など(土台)がゆがむと、背骨(大黒柱)バランスを取るために

左右に蛇行します。

最終調整は頭部にセンサーがあるのですから、首(頸椎)で行います。

例えば右肩が下がっている人の場合は頸椎は左側屈をして、目を

水平に保ち、左肩が下がってる場合はその逆になるわけです。

首の側屈は首の左右筋肉の緊張の違いを生み出し、その緊張は

顎関節を動かす咬筋や側頭筋に影響を及ぼします。

右頸部の緊張により、顎が右側に引っ張られるようなケースを

生み出したり、左右の筋肉の膨らみの違いを引き起こすのです。

長期の身体のゆがみは、お顔のゆがみにも繋がり、顎関節症にも

なる可能性があります。

ならば、お顔のゆがみを改善する場合は顎関節だけをケアすれば

良いのか?

当然、身体のゆがみも改善していかなければならないという事です。

では最初に患者さまに聞かれた質問の答えは・・・

改善の可能性はあると言えると思います!!