42) まさかの頸椎ヘルニア・・・

カイロプラクティックAnge院長の近藤です。

3週間前に空手の稽古中に背中に違和感を感じ、その次の日から

起床時に首に痛みが・・・

軽い寝違えのような痛みがあり、しかし昼頃には症状もなくなるので

あまり気にもしていなかったのですが、11月29日の夜

寝返りで首を枕から浮かせた時に首筋から肩に激痛。

今までに感じたことなない痛み、寝違えとも違う感じ

あまりの痛みに痛み止めの薬が欲しくて翌朝、整形外科を受診

痛みの患部に直接注射で痛み止めと薬は筋肉弛緩剤と

痛み止めと胃薬。

しかし全く効果が出ない・・・(涙)

30日の日は夜の患者さんをキャンセルして、翌日から5日間の

予約をキャンセルしてお休みにしました。

その間に整形外科を他2軒行って、3軒めでMRIをやっと

撮ってもらえました。

頸椎の神経の4番目と5番目にはっきりとした神経圧迫を確認

痛いはずだよね。(笑)

さて原因がわかったものの、自分の体は自分で施術は出来ないし

整形外科ではこれと言ってやっていただけることもなく、とりあえず

薬も飲んで様子診のようです。

痛みにはかなり体が慣れて、我慢できるようになったのですが

手を伸ばした状態で水平以上、自力で腕があげられません。

三角筋が神経圧迫から麻痺を起しているようです。

まぁ施術には影響はないのですが、空手が出来ない(大泣)

さて色々考えて、自分で何ができるかを思案中。

こんな良い実験材料はないのだから。

患者さんはこんな苦痛を背負って、治療院に来てくれるのだから

自覚してもっともっと良い施術が出来るように頑張らなくてはね。

「痛い痛い」と言っても痛みが緩和する事も麻痺が改善する事もない。

開き直って、いつもどおりの生活に戻りました。

やれる範囲で筋トレも空手も、当然仕事も・・・

休んで患者さまに迷惑かけた分をしっかりホローしないとね。

しかし我ながらお恥ずかしい、ミイラ取りがミイラになるようなお話でした。