姿勢のゆがみ

姿勢のゆがみ

 

あなたの姿勢、ご家族の姿勢は大丈夫ですか?

姿勢の歪みから、色々な症状が出たり、病気になりやすいなんて知ってましたか?

 

 姿勢のゆがみは、背骨のゆがみ

背骨は身体の中心で、身体を支える大黒柱

しかし背骨は身体を支えるためだけに有るわけではありません。

脳からでた太い神経は背骨を通り、枝分かれして筋肉や内臓に繋がっています。

 

 背骨は後ろから見ると真直ぐですが、横から見るとS字にカーブしてます。(生理的湾曲)

このカーブは歩いたり・走ったり、人間が動作する時の振動を吸収するスプリングの役目を果たします。

背骨がもし真直ぐだったら、振動は脳に伝わって、脳振とうを起こしてしまいます。

更に背骨の椎骨の間には、椎間板と言う軟骨があり、クッションの役割を果たします。

 骨格模型

 

背骨のゆがみとは?

猫背だったり、側弯症、アゴを突き出した姿勢のストレートネック、老化による椎間板が薄くなったりなどなど・・・

こう言ったゆがみが有ると、神経は圧迫を受け、脳からの命令が100%伝わらず

筋肉に繋がる神経の場合は痛みや凝り・痺れなどを感じたり、内臓系では機能が低下する事が・・・。

姿勢のゆがみ 

 では自分の身体がゆがんでるか、どうか見るには?

先ずは鏡の前で肩の高さを見ましょう。両肩が同じ高さですか?

P1000944

次に頭は真直ぐに立ってますか?傾いてはいませんか?

次に脇腹を親指で骨盤を探して、高さを見ましょう。

P1000946

 もしまだ肩こりや腰痛などの症状が無くても、これらのゆがみを見つけたら、今の内に治しておけば予防になります。

横から見た姿勢は、耳の穴と肩・股関節・くるぶしが一直線上にあるのが良い姿勢です。

P1000948

耳の穴が肩のラインより3cm前に出ただけで、首の根元にかかる負荷は1.5倍になります。

股関節が前に出ると、腰のそりが深く、腰部に負担がかかり腰痛になりやすい状態に・・・。

P1000947

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

とても参考になります。
頑張ってください

shihan :

ありがとうございます。@浦安の整体&マッサージ

コメントする