35) 手首に水が溜まる・・・

今日の新患さまは26歳女性、主症状は肩こりと腰痛が気になって来られた。

問診等を済ませ、施術を行い始めてから、右手首に水が溜まっていて

整形外科に通っていると言われた。

普段は痛くないが、手を付くような(手首の伸展)状態で痛みが出ると言う。

手を屈曲(掌屈)させると、関節部分で盛り上がりがある。

整形外科ではここに水が溜まっているが、抜くのは不可能なので抗炎症剤

のお薬等で様子を診ましょうと言われたそうだ。

まぁ今日は肩こりと腰痛と言う事だったのだが、手首を動かしていただき

痛みの出る動作をチェック。

動体療法の腱鞘炎のテクニックである部分を押圧しながら同じ動作を

していただくと痛みが出ない。

その状態で数回動かしていただき、押圧をしないで動かしていただいても

痛みは出なくなった。

動体療法は非常に色んな症状に使えて、効果の出る方法だと今日も実感できた。

当然、この後に主症状の肩こりと腰痛の痛み違和感も無くなり、次の予約をされて

笑顔で帰っていただく事が出来た。

患者さんの笑顔はやっぱりいいものだ。(^^)