34) 遠方からの新患さま・・・

昨日は隣の市から(20km)ほど離れたところから

紹介の患者さま来ていただけた。

そういった患者さまは、確かに少なくない。

かなり離れたところから通っていただけた方は今までも居た。

三重県の津市だったり、岐阜県の高山市だったり

中には韓国に転勤していて、帰国された時に必ずおみえになる患者さんも居る。

ただ遠くの患者さんは、何らか当院の近くに親戚や息子夫婦がみえたりするのだが

今日、来ていただいた患者さんは全くこちらの地方には縁も縁も無い。

随分、前の話だが当院にお通いの患者さまのお父様が来られた事がある。

息子夫婦の所へ孫を見に来て、そのついでに来院された。

まぁ通う事は出来ないので、1回しか施術は出来なかったのだが

かなり症状は緩和された。

その方のご自宅が東京で、1回で良くなったと評判を聞いて、わざわざ東京から

奥様を見て欲しいと夫婦で来院された。

奥様だけでなく、ご主人も膝痛があると言う事で診させていただいたのだが

東京からわざわざ施術のためだけに来院していただけた嬉しさもあるが

プレッシャーも大きい・・・(^^;

まぁ、でもいつもどおり一生懸命に行うしかない。

遠くから来ていただいたからといって、特別な事が出来るわけではないのだから(笑)

いつもどおり、丁寧に問診・説明・検査・施術・再検査・生活習慣のアドバイス

手順どおり行ってゆく。

奥様は腰痛なのだが、年齢が70歳と高齢なので、カイロプラクティックの技術ではなく

動体療法の技術をメインで施術を行った。

痛かった動作をしても痛みが無く、体全体的にも軽く楽になったと喜んでもらえた。

ご主人は65歳で骨格もしっかりしているし、仕事でアメリカに住んでいた事があり

本場のカイロプラクティックを経験されているので、カイロプラクティックの技術をメインに

施術を行う。

膝は整形外科検査法を使い、半月板や靭帯に損傷が無いか確かめて

当院独自方法を施したところ、痛みも無く膝自体が軽くなられたと言う。

アメリカで受けたカイロプラクティックより、当院のやり方の方が非常に良いと言って頂けた。

最高の誉め言葉を貰い、嬉しい限りだ。 (^0^)

患者さんが痛みが無くなって、笑顔になってくれる瞬間。

これがたまらなく俺にとっても嬉しい瞬間。

帰られる時に「来た甲斐があった。来て良かったね。」とご夫婦の会話を聞けた時は

この仕事やってて良かったと心から感じた。