お知らせ

4月24日(水)に酸素ハードカプセルが導入されます。

0020000000172

50分コース   4,000円

100分コース   6,500円

当院の患者さんでもあり、良きアドバイザーのヨガインストラクター

冨田やよさんのヤヨガ公式ホームページが出来ました。

リンクページからアクセスが可能です。

ヨガは骨盤調整後に良い状態を維持するために非常に良いエクササイズです。

筋肉の緊張や弛緩のバランスを整えてくれます。

興味のある方は是非アクセスしてみてください。

当院では患者さまからご紹介いただいた新患さまの

初回施術料を半額にさせていただいておりますが

紹介者にもお得になるように、新患さまご紹介1名につき

500円分の当院でのみご使用可能な金券を差し上げます。

但し金券は紹介者ご本人のみご使用可能で、一度にご使用

いただくのは10枚までとさせていただきます。

有効期限等はございません。

最近、お問い合わせが多いので・・・

当院では動体療法のセミナーは行っておりません。

動体療法学会のホームページをご覧になって、お問い合わせください。

どんな技術なのかなど、質問にはお答えはいたします。

東京・大阪・佐賀とセミナーを大島会長自ら行っております。

ホームページはこちら http://www.doutai.com/

* 但し人数が集まれば、大島会長に名古屋セミナー

をお願いする事ができます。

7月18日でカイロプラクティックAnge本院オープン5周年を迎えました。

5周年の感謝を込めて、ホームページを見た方より更にお得に初回施術料を

設定いたしました。

掲載は7月21日から1週間。

ZIP-FMクーポンサイト 「ZIPPON」で検索してください。

21日の15:50前後でZIP-FMの放送でも告知させていただきます。

siteLogo

当院の施術日誌にも書いた、ギックリ腰の患者さんの症例が

動体療法の本に掲載されました。

20110624110300

非常に光栄で、今後の治療家としての励みになります。

より一層、努力・精進したいと思います。

骨盤体操

 

姿勢のゆがみが、身体に悪影響を及ぼす事。

そのゆがみを寝返りで正す事を前に書かせていただきました。

でも生活習慣で、上手な寝返りがうてなくなっている人が現代では多いです。

布団がやわらか過ぎたり、子供と添い寝をしたりと色々な原因があります。

今回はそんな寝返りを上手にうてない方のために、強制的に治す体操法をアドバイスします。

 

先ずは鏡の前で姿勢をチェック

(左右の肩の高さ・骨盤の高さ)

 

次にゆがんでいる骨盤の関節(仙腸関節)に整いやすいように滑液(潤滑油)の分泌を促進させます。

 

1)       股関節の高さに伸縮性のある物(ゴムバンドなど)で圧力をかけて腰まわし運動 (左右各20回)  

 腰回             

 骨盤の関節が整いやすい状況が出来たところで、寝返り運動

 

2)       ゴムバンドを巻いたまま、仰向けになって寝返り運動両足を揃え、膝も閉じた状態で、両足を左右に倒します。

枕がある状態でやる場合は、枕が首まで来るのを4~5回

(身体が下がっていきます。)

枕無しの場合は60回~90回(右へ1回、左に2回と数えて)

骨盤体操 

注)絵では足が開いてますが、必ず閉じてください。

骨盤体操を終えたら、もう一度姿勢のチェック

 

*       睡眠時、熟睡してる時は筋肉が緩んでいるので、寝返りだけで骨格は整いますが、横になっていても意識がある時は微量に筋肉に力が入っています。

そんな時はゴムバンドのような、伸縮性のある物で骨盤に圧力を加えないと骨格は整いません。

ギックリ腰・寝違え・ムチウチ

 

 私の施術院では、時々ギックリ腰や寝違え・ムチウチで飛び込みで来られる患者さんがおられます。

そこでよく思うことなのですが、ギックリ腰や寝違え・ムチウチって言う言葉や症状はわかっていても、根本的な事を全くわかってないケースが非常多い。

ギックリ腰や寝違え・ムチウチは捻挫だって知らない方が非常に多いのです。

 

 では捻挫とは?

捻挫とは文字通り関節を「捻り挫く(ねじりくじく)」事をいい、骨と骨を繋ぐ可動部関節周辺部位の損傷、関節を包む関節包や骨と骨を繋ぐ靭帯及び軟部組織(内臓・骨以外の総称)を損傷した状態を指す。

とこう言う事なのですが・・・

 

 ここで足首の捻挫を思い出していただきたい。

スポーツをやっておられる方であれば、一度くらいは経験しているでしょう。

捻挫を起こすと、腫れて熱を持ち赤くなり痛みを感じる。

こんな現象がおきます、これは損傷部に炎症が起きてる事を示します。

こんな症状が起きたら、湿布を張ったり、氷で冷やしたりされると思います。

ではギックリ腰や寝違え・ムチウチはどうでしょう?足首の捻挫同様、冷やす必要性があるのです。

しかしギックリ腰は腰椎か骨盤の関節(仙腸関節)部の捻挫なのですが、肉厚が厚く、腫れを感じません。

どちらかと言えば、筋肉が張ってる感覚になり、よく間違われるのはお風呂で温めたり、マッサージをしてしまう方が非常に多いです。

これは炎症が酷くなり、悪化させてしまいます。pick1_ill1_050908

 

 ではどのように処置すればよいのか

先ずは冷やす事(アイシング)が大切です。

損傷後、アイシングが早ければ早いほど、回復の期間が早くなります。

 

 ではどのように冷やすのか?

①       何で冷やす?  

    氷・アイスパック・冷却ジェルパックなどがありますが、氷が一番効

    果的です。

    湿布は冷却効果はありません、抗炎症剤と鎮痛剤が入っていますが、冷感であって冷却ではないのです。肉厚が

    ある部位では効果も期待薄です。

②       どのぐらいの時間冷やしたらいいのか?

    腰ならは20分 首ならは10分 (感覚としては 冷たい感じ→痛い感じ→麻痺)

    体温が40度から25度に低下すると、血管は収縮するが、体温が25度以下になると血管は拡張し反対の反応を

    起こしてしまうので、冷やしすぎは絶対に駄目です。

③ 一日に何回冷却する?

    一日に最低5回 一度冷却したら必ず1時間以上の時間を空ける事。

 

当然、お風呂は湯船に浸からずシャワーのみで、後は安静にしながら3日ほど続けていただ

けらばOKです。

ただし首は冷やすと頭痛が起きる可能性が高いです。首の場合、覚悟の上で冷やしましょう。

寝返り

 前回、姿勢のゆがみが身体にとって良くないと言うお話しをしました。
では姿勢のゆがみはどうしたら治るのでしょう?
人は怪我や病気を治す自然治癒力が身体には備わっています。
当然のように、姿勢のゆがみに対しても自然治癒力があるのです。

それは寝ている間の寝返りなんです。
人は寝返りをうつ事で、骨格を整え・筋肉を緩め・血流を促進させ・精神安定をも図るのです。
一日の生活で一つの関節で1000分の13ミリから1000分の17ミリほどズレると言われています。
その歪みを取り除くのに、最低40回の寝返りが必要だとされています。
寝返りは必要があってしている事なんです。

子供が寝返りをたくさんうつのは、まだ骨格が完成されてなくて、成人より歪みやすいからです。
たくさん寝返りをして、一生懸命に治しているんですね。
だから「家の子は寝ぞうが悪い・・・」これは良い事なんです。

では、みなさんちゃんと寝返りをうってますか?
うつ伏せ寝・お布団が柔らかい・枕の形が悪い・子供と添い寝・狭い環境で寝る。
などなど、環境が悪いと寝返りがうち難くなり、最終的には寝返りをうたなくなってしまいます。

    yotsu06_9

お布団の硬さは、芝生の硬さが良いそうです。
板の間や畳の上に直接寝るような、硬過ぎるのも身体には良くないそうです。
枕は首の前湾に合ったもので、クッションのように軟らかい物はダメです。
ある程度、しっかりした形の変わらない物が良いとされています。
自分に合った枕を使用した時は、枕を使用していない状態と比べて、首の筋肉は緩み、腹筋や足の筋肉まで緩みます。

一度、ご自分の枕で試してください。
筋肉が緩めば、自分に合ってる。 ・ 筋肉が緩まない、逆に硬くなるなら、合っていません。

 ヘルスウェーブ

健康に生きていく上で、睡眠は大切なものです。
ただ寝れば良いと言うわけではありません。

2002年に米国で行われた睡眠時間調査では、6時間30分~8時間未満の睡眠 がもっとも病気になりにくく、7時間の睡眠の人が一番長寿だったという結果も出てます。
「量より質が問題!!」
質の向上には、寝る環境が非常に大切なんです。

一度、自分の寝てる環境が、本当に自分に合っているのか見直してみてはいかがですか?

姿勢のゆがみ

 

あなたの姿勢、ご家族の姿勢は大丈夫ですか?

姿勢の歪みから、色々な症状が出たり、病気になりやすいなんて知ってましたか?

 

 姿勢のゆがみは、背骨のゆがみ

背骨は身体の中心で、身体を支える大黒柱

しかし背骨は身体を支えるためだけに有るわけではありません。

脳からでた太い神経は背骨を通り、枝分かれして筋肉や内臓に繋がっています。

 

 背骨は後ろから見ると真直ぐですが、横から見るとS字にカーブしてます。(生理的湾曲)

このカーブは歩いたり・走ったり、人間が動作する時の振動を吸収するスプリングの役目を果たします。

背骨がもし真直ぐだったら、振動は脳に伝わって、脳振とうを起こしてしまいます。

更に背骨の椎骨の間には、椎間板と言う軟骨があり、クッションの役割を果たします。

 骨格模型

 

背骨のゆがみとは?

猫背だったり、側弯症、アゴを突き出した姿勢のストレートネック、老化による椎間板が薄くなったりなどなど・・・

こう言ったゆがみが有ると、神経は圧迫を受け、脳からの命令が100%伝わらず

筋肉に繋がる神経の場合は痛みや凝り・痺れなどを感じたり、内臓系では機能が低下する事が・・・。

姿勢のゆがみ 

 では自分の身体がゆがんでるか、どうか見るには?

先ずは鏡の前で肩の高さを見ましょう。両肩が同じ高さですか?

P1000944

次に頭は真直ぐに立ってますか?傾いてはいませんか?

次に脇腹を親指で骨盤を探して、高さを見ましょう。

P1000946

 もしまだ肩こりや腰痛などの症状が無くても、これらのゆがみを見つけたら、今の内に治しておけば予防になります。

横から見た姿勢は、耳の穴と肩・股関節・くるぶしが一直線上にあるのが良い姿勢です。

P1000948

耳の穴が肩のラインより3cm前に出ただけで、首の根元にかかる負荷は1.5倍になります。

股関節が前に出ると、腰のそりが深く、腰部に負担がかかり腰痛になりやすい状態に・・・。

P1000947

2 / 3123